【windows版】爆速で指定サイズのスクリーンショットをする方法

必要ソフトをダウンロード

  • Bandicam(正方形スクショツール)
  • Dropsize(自動リサイズツール)

をダウンロード。

bamdicamのインストールはこちら

Dropsizeのインストールはこちら

分かるところ(デスクトップ)に、1つフォルダをつくる。

今回は、「600px_resize」という名前に!

 

Dropsizeの設定

  1. デスクトップのアイコンをクリック
  2. タスクバーの同じアイコンをクリック

設定画面がでてきたら「Add」をクリック。

先ほど作ったフォルダ「600px_resize」を選択して「OK」をクリック。

そしたら、Optionsを下記内容に設定。

  • Change Sizeにチェック
  • 600 600 Custom size
  • Resize Method:High Quality Bicubic(default) – Best for reduction, sharper
  • Filename Preview

「Apply」をクリックしたあと、「OK」をクリック。

これで「600px_resize」フォルダに入れたものは、自動的に600px × 600pxになります!

Bandicamの設定

bandicamを開いたら、「一般」をクリック。

「…」をクリックして、最初に作ったフォルダ「600px_resize」を選択。

「静止画」からホットキーにチェックを入れた状態で、自分の好きなショートカットキーを設定する。

ここで設定したショートカットキーで、スクショできるようになる。

今回は、「Ctrl + Shift + S」にしたよ!

左上の「∨」から「指定した領域」を選択し「直接入力」をクリック。

指定のサイズを決める。

※商品画像によって大きさを調整すること!画面サイズによって異なるので。

指定サイズの大きさの枠が生成される。

先ほど設定したショートカットキー「Ctrl + Shift + S」を保存すると「600px_resize」フォルダに自動保存される。

まとめ

今回の設定で

「Ctrl + Shift + S」で「600px_resize」フォルダに自動保存 → 自動的に600px × 600pxに変換となる。

※シャットダウンしたら、毎回ソフトを立ち上げる必要がある。

次回からは、デスクトップのアイコンをクリックするだけでOKなので、ぜひ活用してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です